本戦1回戦=最終戦

(qma)
続きです。


組み合わせ発表です。1回戦はいきなりの第1組でした。お相手はゆうきさん,こすなさん,コロさん。
ゆうきさんと同一組とは,いきなり函館勢のつぶし合いか。

決勝ルールは全ジャンル全形式のトータル92種から,一度でも使用されたものが消されていき,2回戦以降使用できなくなっていくというもの。以下決勝まで繰り返し。

ということはボンバーマンと違って,自分の得意なものは人に使用されて自分が使えなくなる前に使ってしまえということが言えそうです。つまり武器の温存がきかない可能性があるということね。

となりますと・・・・学○×,学多答,スポ順がとんでくるかなと思ったところ,まったくその通りでしたww


いよいよ決戦スタート。

自分は芸四文字を出題。全答で幸先よく。

続いてコロさんのスポ順。本来なら死亡コースですが,勘が冴えていて確か5問取れたと思います。これは確変モードか?
この段階ではたぶんタイム差で2位のはず。いけるぜぇー。


・・・と思ったのもつかの間。続いて賢王こすなさん出題の学多答で全ミスをやってしまったwwww
うわーーーーー,これトラウマになるわ~。
もう学多コワイ,学多コワイ~。

”下方置換で集めるのが適している気体”
”地動説(天動説だっけ?)を唱えていた人物”
”円筒図法に分類されるもの”
”寛政の三博士”
etc.

やっちまったな。


そしてゆうきさんの学○×。ゆうきさんとは函館の大会や店対で何度かお手合わせ願いましたが,学問○×は圧倒的にできません。さっき正解率みたら70を切りそうだった。

ここでも
”日本にも砂漠がある”を単独誤答。
唯一の見せ場は”ラッコが出産するときは地上に上がる”の単独正解だけでした。


結果は見るまでもなかったのですが,自分は4位,ゆうきさん3位,コロさん2位,こすなさん1位で早くも終了となりました。

函館勢はここで二人撃沈。自分はこすなさんとは100点くらい差がついていました。

前回のブログですばらしいといっていたモニターで,あまりにすばらしくなさすぎる自分の抜けっぷりを披露いたしました。お眼汚し失礼いたしました。


さあ帰りのJRまで2時間半ありますので,1ギャラリーにもどって観戦です。
観戦中,芸能の出題ではどうしても反応しちまうね~。


詳細は他の方のブログで読めると思いますが,優勝は青森のタモリさんで,2位はこすなさんでした。さすがは賢王お二人ですね。

タモリさんにはqma4の時,函館の最後の大会でこれまた大差で敗れていたことを思い出しました。強すぎる。


ということで,長きにわたった猫目杯は終了となりました。出場者の皆様,大会運営スタッフの皆様どうもお疲れさまでした。

自分はまだしばらくは細々とやっていきます。当面の目標はO2カードの翡翠昇格ですがたぶん来週中にはカンスト突入だと思いますので,後はアイス待ちです。


それでは皆様またどこかの芸能大会でお会いいたしましょう。









と,ひとつ忘れていたことがあります。カペラさんにはずっとお返事返しする機会がなくて,今回お会いしたときにご挨拶しようと思っていたのに,そのことをすっかり忘れていて本当に一言だけの儀礼的な挨拶になってしまいました。帰りのJRの中で急にそのことを思い出して,ものすごく後悔しています。

カペラさんごめんなさい。結果は惨憺たるものでしたが,カペラさんが送ってくれたエールは本当に励みになりました。どうもありがとうございました。




"本戦1回戦=最終戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント